新聞広告.jp

信頼性・社会性・公共性に優れた新聞広告は企業広告・CSR情報の発信やブランディングに最適です。
エリアの最適化とタイムリーな展開が可能な新聞広告を是非ご検討ください。

フリーダイヤル:0120-189-559
東京:03-5795-0909 / 名古屋:052-955-4900 / 仙台:022-217-8080

新聞広告掲載までの流れ

広告を新聞に出稿しようと考えたとき、広告のターゲット、掲載する内容、出稿したい地域、掛かる金額などによって、様々な選択肢があります。媒体社と直接話をしても、専門性が高い為、分かりにくいのが実情です。限られた予算と時間を無駄にしない為にも、まずは当社にお気軽にお問合わせください。お客様の目的にそって、希望した日に、希望した内容で、掲載予定の新聞にスムーズに広告が掲載されるようお手伝いを致します。

  1. 01新聞広告を出稿したいと考えたら

    新聞広告を実施することによって最終的にどのような結果・効果を得たいのか、まず目的を明確にします。それが広告のターゲット、広告掲載の内容、広告希望掲載日、広告掲載エリア(広告掲載紙)を決める要素になります。
    検討
  2. 02弊社に連絡~掲載のお打ち合わせ

    ご連絡を頂き次第、お客様の目的に合わせて掲載する新聞媒体の決定から掲載原稿内容・掲載希望日・広告スペース・制作料金など、ご出稿のためのお打ち合わせを行います。近隣の場合は直接お伺いできますが、遠方の場合は、電話・FAX・メール等でのやり取りとなる場合があります。広告の種類によっては緊急臨時的な場合もあり、迅速に紙面の場所取りをする必要があります。まずはお気軽にお電話下さい。
    まずはお電話下さい
  3. 03媒体社との交渉~掲載スペース・掲載料金決定

    お打ち合わせでヒヤリングさせていただいた内容により、最終的にお客様の得たい結果・効果に向け、選定したエリアの新聞紙面の「場所取り」と「料金交渉」を媒体社と実施します。これにより広告サイズ・料金等も明確になります。
    打ち合わせ
  4. 04広告原稿の制作・校閲・校正~広告原稿審査

    お打ち合わせで決定した内容により、原稿を制作しその後校正へと進みます。原稿が出来上がり次第、お客様に随時確認して頂きます。また同時に掲載予定の新聞社に掲載原稿の審査をしていただきます。
    制作・校閲・校正
  5. 05新聞広告の掲載

    校正が済んだ広告原稿を新聞社へ送稿し作業は終了。その後、ご指定された希望日に選定した新聞に広告が掲載されます。後日掲載紙見本をお届けいたします。
    各新聞に掲載されます

※お客様からご依頼いただきました広告が全て掲載できるとは限りません。事前に新聞社により企業審査と実際に制作される広告内容に対して審査が行われ、その結果お断りさせていただく場合があります。

※個人事業主様の場合、ご依頼をいただきましても広告を掲載できない新聞社がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

※広告料金は、掲載希望新聞への掲載が可能となり、その広告掲載料金が決定した時点でのお支払となります。

 
広告の種類:詳細はこちら
お詫び新聞広告

ページトップ